« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/8/30

台風16号、宮崎も大きな被害。
05:00昨夜からの強い風雨のなか起床 06:00情報教育アドバイザー自宅待機の判断、センター職員対応連絡 07:30遅めの出勤 田村指導主事いつもどおり早い。 この暴風雨の中、宮崎西小学校はセンターで情報教育の研修をしたい旨の連絡はいる。とても車も動かせないほどの風雨であるが、センターに3人ほど到着。学校にいる校長と打ち合わせて、やはり無理ではないかと再協議。中止となる。校長がすぐに来る。すばらしい研修意気込みに頭が下がるが、やはり安全に職員が来られないと判断。
10:30教育長決裁に第4庁舎に向かったが、あまりの風雨の強さで車から降りられず断念。
午後から少し弱まる。16:00~教育長ヒアリング(新規事業)、この間中第4庁舎は風で微妙に揺れていた。(マジである)耐震構造ビルである、少し船酔いみたいになった。17:00教育長が災害対策会議出席のため、中断。
間髪入れず、75台のプロジェクタ配付計画決裁をしてもらった。教育長曰く「2台のコンピュータをいかに使うかが喫緊の課題」まさに今の宮崎市にとって的を射ているお言葉。
18:40 宮崎市夕焼け、とってもきれいな夕焼けであった。(写真はセンター定点観測から)

yphoonafter.jpg

| | コメント (0)

2004/8/19

09:00 情報・放送・視聴覚研究大会
藤村先生(鳴門教育大、助教授)、桑山デスク(NHK)をお迎えして、60名ほどが集まり研修を行った。
熊本から、上村先生、田邊先生、金井先生、鹿児島から、益永先生、北先生をお誘いして、ミニ2005年の会の様相があった。すばらしいメンバーに恵まれて、宮崎ではなかなかできない研修をすることができた。
18:30 Justの村岡部長と藤村先生、水野先生、渡邊事務局長で宮崎牛。

| | コメント (1)

2004/8/15

お盆の最終日
2日いた都城から宮崎へ
母は、相変わらず精神的に弱いが、立ち直るきっかけがほしいところである。
さて、明日からまた始まる、用意をしておこう。

| | コメント (0)

2004/8/9

終日「10年経過研修」
昨日からの会場設営から、諸準備であったが、先生方へのウケは今ひとつ。
原因は、①人数的にどうしても少なすぎる教科があること。②中学校が忙しい時期(中体連)。③もっと協議の時間を増やしてほしい。④準備物の連絡をMailでしたら見ていないでOut。う~ん、こんなもんなんかな~。この頃ぼやきの多い日記になってしまっている。反省。

| | コメント (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »