« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »

はにわくん

DSC03611
行政の世界は上下の関係が厳しい。
たとえば,朝刊の関係記事切り抜きは所属する一番下っ端の係と暗黙の掟がある。
ところが,教育事務所も変わりつつある。この教育事務所は,全指導主事の当番制である。
明日が,その当番の場合にはいつの間にかこの「はにわ君」が置かれる。もちろん前もっての計画に基づいているので心構えは出来ている。
当番内容は,7時出勤〔学校の活動時間にあわせる〕,ブラインドと窓明け,新聞コピー,植物の水やり,ポットその他の水差し,プリンターやコピー機の電源投入などである。今までならば,すべで毎日私がやらなくてはならない仕事である。大変ありがたいと感謝している。(謝)
(でも,未だにやっている事務所もあるんだろうな)

| | コメント (0)

2005/06/07

全国でも行われている教育課程研究集会の係である。
事務所での関わり方も勉強になる。
まずは名簿集めである。各市町村から上がってくる名簿の整理と司会者や記録者,そして指導助言者の確定。
会場の手配から日程案の詰め。毎年同じように開かれているこの会は,名簿の書き方から,日程細部まで固定化されている。実に伝統の集会である。
肝心要なのは,参加者の先生が,教育課程ということを理解して,各教科での内容を掘り下げよりよき実践に結び付けていくかということである。そこの検証かしないでよいのであろうか?そこだけは気になる。

| | コメント (3)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »