はにわくん

DSC03611
行政の世界は上下の関係が厳しい。
たとえば,朝刊の関係記事切り抜きは所属する一番下っ端の係と暗黙の掟がある。
ところが,教育事務所も変わりつつある。この教育事務所は,全指導主事の当番制である。
明日が,その当番の場合にはいつの間にかこの「はにわ君」が置かれる。もちろん前もっての計画に基づいているので心構えは出来ている。
当番内容は,7時出勤〔学校の活動時間にあわせる〕,ブラインドと窓明け,新聞コピー,植物の水やり,ポットその他の水差し,プリンターやコピー機の電源投入などである。今までならば,すべで毎日私がやらなくてはならない仕事である。大変ありがたいと感謝している。(謝)
(でも,未だにやっている事務所もあるんだろうな)

| | コメント (0)

インターネット活用実践コンクール<総務大臣賞受賞>

2004/3/10 東京 霞ヶ関ビル 表彰式
hyousyou.jpg
7:00宮崎空港 「インターネット活用実践コンクール」総務大臣賞の授与式に出席
7:35発のハズが、7:50に離陸、20分遅れの運行、管制塔の不備によるものらしい。勘弁してほしい。10:15までに虎ノ門、霞ヶ関ビルに到着できるだろうか。不安
この賞は、まさしく、宮崎市内の学校と共にいただいた賞である。そのことは、特に強調したいことである。
会場入りしたのが、来賓入場の少し前で、開始ぎりぎりであった。
賞状授与は、総務省次官「」で笑顔のよい人で、握手をしてもたった。2時過ぎの全国朝日放送で、流れるらしい。宮崎では、MRTで6時過ぎのNEWSで流れる。

総理大臣賞は、つくば市教育委員会であったが、市長他4名が来ており、当然毛利指導主事も出席していた。相変わらず、謙虚な人で、絶えず市長を立てて全面に押し立てていた

| | コメント (0)

コンピュータ キーボードコンテスト

ki-bo-do.jpg
3月6日(土)
宮崎市教育情報研修センターにて、コンテストが行われた。
過酷なコンテストとなった。
利用させて頂いた「キーボー島」(スズキ教育ソフトWith堀田先生Produce)は、このような検定コンテストにも有効であった。
3年生で、どんどん級を進んでいき、10級で一分間に94文字打てる子や
6年生、初段で一分間に121文字打てる子など、見ている市長や教育長を唸らせていた。
初段での戦いが17/35名中のたたかいで、精神的にも、体力的にも、かなり限界に近い状態だった。
当日は、議会開催中の土曜日でありながら、午前中教育長、午後市長においでいただいたことは、本当に心強かった。

| | コメント (0)

3月議会

ただいま学校教育課25:30
「答弁書」2順目が終わり、3順目に突入。
最後は、やっぱり学校教育課が残る。指導主事が答弁を書くからか。学校教育は市民の関心が高いので、集中するからか。まだ誰一人として帰っていない。最初は、異様に感じたこの風景も3年目(12回目)になると普通になるから不思議だ。
教育長、局長は、教育長室につめてから6時間以上がたつ、「心労」はピークであると思う。しかし、手を抜くことはない。また、一人部屋に入っていった。

| | コメント (1)