2004/7/20

10年経過研修で悩んでいる。
よかれと思って、Mailを使って疑似e-Learningを試みたが、現実はあまりにもなじまなかった。
それどころか、校長からクレームの来る始末。私自身の計画に甘さもあったのは、素直に反省すべき点である。
それにしても、難しいe-Learning。
こちらの意図がつながらないこと、どう伝えなくてはならないのかということ。
しかし、五里霧中であるがこの難しさが体験できたことは大きい。

| | コメント (2)

D-pro

恐るべしD-pro研修
DSC01567.JPG
大人の研修に児童生徒も参加する。これって、あり?
大有りな研修を目の当たりにしました。
ガンガン研修、好きなところに参加する。まさしく、参加しないと研修にならない。
学び方を学ぶ。
それは、大人同士からだけではない。子どもたちのプレゼンからも得るものは大きい。

| | コメント (0)

鳥取県教育研究発表会

2/17
鳥取県教育センターに呼ばれて、タイトルの会に出会した。
前日、田中先生、中本研修主事の出迎えを鳥取駅で受け、ホテルチェックイン。そのまま、蟹鍋の店へ。
足利情報教育課長の隣の席へ、中川@金沢大、白江先生は到着しておられた。食べきれない蟹に満足。

当日、発表30分、パネルディスカッション1時間10分、池田研修主事の全体コーディネートで進む。
2会場に同時配信されていることが、すごい。
中川先生のコーディネートでしまる。さすが

その後、池田先生の車で、中川先生と共に鳥取砂丘を見に行く。
風強く、砂がいたかった。
今回、鳥取の先生方のもてなしには、頭が下がった。感謝。

| | コメント (0)

学校ホームページ実務者研

学校ホームページ実務者研:1日目
一度に10枚ビューできるCGIを各学校に組んでもらう。
(実際には、ちょっと書き直してUPするだけ)
もちろん、フルオープンにはできない。
IDとPASSをかける。

| | コメント (0)

情報教育担当者研⑤

20,22日の両日で行われる、情報教育担当者研は、第5回目である。
これが年間最後の研修であるが、お願いしきりであった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
○デジタルコンテンツ収集のまとめ
○キーボードコンテスト「キーボー島」
○ハイパーキューブ名簿年次更新
○アンケート
  鳴門教育大学大学院 学校教育専攻
  総合学習開発コースより依頼
○Web学級日誌
○高速回線切り替えについて
○九州一の情報教育都市について
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
これじゃ先生も大変だ。反省!

| | コメント (0)